story アトピー性皮膚炎の保湿ケアについて

アトピー性皮膚炎には、毎日の保湿ケアを継続する事が大切なので、自分の好みに合うものを見つけてください。軽度であれば、保湿を続けていく事で完治させる事も出来ます。臭いや、使用感が好みのものであれば、それだけストレスも感じる事なく、長期保湿ケア続けていけます。また、季節によっても使いやすい保湿剤は変わってきます。皮膚科で処方されていないものを使用する際、通院している場合は主治医にどのような保湿剤を使用しているか伝えておくと良いでしょう。保湿剤の塗り方を説明します。保湿剤は手に多めに出して、皮膚のしわに沿って塗ってください。その際にしわの中にも保湿剤が入るように丁寧にぬるとよいでしょう。自分で塗りにくい部分は誰かに手伝って貰って塗ると良いでしょう。患部の炎症が治まっていても、乾燥しやすさは変わりません。再発防止の為に保湿を欠かさないようにしてください。保湿剤を塗るのは、肌が水分を含んでいる入浴後が最適です。また、症状が酷い個所は、保湿剤の上から薬を塗ってください。